住宅ローンを滞納してしまったら!【必要最低限の知識】

住宅ローンを滞納してしまったら!【必要最低限の知識】

MENU

住宅ローンを滞納してしまったらどうするか?

住宅ローンを滞納してしまう状態というのは、一時的にちょっとお金が足りなかったということは殆どありません。

 

住宅ローンの返済ができないということは、他にも借金があったり、ぎりぎりまで無理を重ねてしまっていることが多いです。

 

ですからこの状態で、借り換えや新規の借り入れをするという場当たり的な対処法は、さらに状況を悪化させるだけです。

 

早い段階であれば、自宅に住み続ける方法も十分にあります。

 

自宅を残す方法をあなたと一緒になって考えてくれる機関が存在します。

 

まずは、この無料相談窓口を使って相談してみてください。

 

問合せをする際には、必ず「自宅を守りたいのだが、一緒にその方法を考えて欲しい」とハッキリ伝えてください。

 

任意売却相談さぽーと

全国対応

050-7301-9123

 

メール相談


相談窓口から電話することで、どうやって手元にお金を残せるかを親身になって一緒に考えてくれます。
今すぐ相談してみてください。


住宅ローンを滞納してからのスケジュール

銀行によって競売に至るまでのスピードは違いますが、年々このスピードは速くなってきています。

 

銀行別の傾向としては、メガバンクや都銀は、競売に至るまでの一連の処理が非常に早くなっており、地域密着型の信用金庫やJAは比較的ゆっくりとした処理と言えます。

 

どんなに早い銀行でも支払いが滞ってから半年くらいの猶予はあります。

 

競売で自宅を叩き売ってしまうのは非常にもったいないことなので、この間に任意売却を検討して、少しでも自分の手元にお金を残して再スタートを切れるようにしましょう!