住宅ローンを払うためにサラ金に借金しないでください

住宅ローンを払うためにサラ金に借金しないでください

MENU

住宅ローンを払うためにサラ金に借金しないでください

最近はとても便利になりました。
「総量規制」が始まって2年以上経過していますが、どこのサラ金も利用したことの無い「真っ白な人」というのは、
消費者金融からしても「優良な顧客」となっています。

 

そのため、申し込みをして30分もすれば、一般的なサラリーマンであれば30万〜50万円ぐらいの限度額をもらえるかと思われます。
しかし、住宅ローンと消費者金融では「金利」というものが大きく異なります。

 

大手の消費者金融なら、金利が年に18%というのが一般的ですが、住宅ローンの場合は0.8〜4.0%ぐらいが一般的です。

 

ということは、消費者金融から借りてしまうと、金利だけでも住宅ローンの数倍は払わないといけなくなってしまいます。


借金で借金を返済する落とし穴

いつでも簡単に借金ができる状況に慣れてしまうと深い落とし穴にはまってしまいます。

 

「都合が悪いとすぐに借りよう」という癖が付いてしまいまい、小さな借り入れが積もって雪だるま式に増えていく傾向が強いです。

 

それが多重債務の入り口となっているのです。

 

ここまでくると、支払いが行き詰るのもあっという間です。

 

取立ての電話から逃れるために弁護士や司法書士にお願いして、債務整理を行うしか方法がなくなってしまいます。
てしまいます。

 

ですから、住宅ローンを払うために消費者金融から借金しないでください。

 

すでに自転車操業を続けてしまっている場合には、今すぐ専門家に相談してください。

 

大切な自宅を競売に掛けられて、二束三文で売られてしまうのは最悪の状況です。

 

事前に手を打つことで、状況は変えることができるのです。

 

信できる任意売却業者のリサーチ結果