任意売却は普通の不動産屋に相談すべきか?

任意売却は普通の不動産屋に相談すべきか?【専門家を見極める】

MENU

普通の不動産屋に相談すべきか?

任意売却を考えたときに、弁護士や司法書士に相談するか、普通の不動産屋に相談するか、はたまた任意売却の専門業者に相談するか悩むという方は多いかと思います。

 

しかし、こういうケースの場合は絶対に「任意売却専門の業者」に相談するようにしてください。

 

これが、不動産投資などで、「いつ売れても構わない物件」というのなら普通の不動産屋に相談するのもいいですが、任意売却用の不動産というのは、何よりも「時間が無い」というケースが多いので、不動産屋が普段は取り扱っていない物件ということになります。

 

この早く高く売利抜く技術というのは、普通の不動産業片手間に任意売却の相談に乗っているような不動産屋にはありません。

 

そうなると、最悪の場合、任意売却が可能な時期を逃して、強制的に競売を進められてしまう可能性があるのです。

 

ですから、専門的なノウハウと投資家のネットワークを持っている専門業者へ相談するのが一番良い選択です。

 

信できる任意売却業者のリサーチ結果


不動産を買い取ってくれるという業者は注意が必要です!

任意売却の専門業者には2つのパターンがあり、それは、「仲介をしてくれる業者」と「業者自体が買い取ってくれる業者」の2つになります。

 

この2つにはそれぞれにメリット・デメリットがあるのですが、競売までの猶予がまだあるという場合には、仲介業者に相談することが多く、すぐに買い取ってもらわないと時間が無いという場合には、買い取り業者に相談することが多くなっています。

 

ただし、買取業者の場合は、基本的に競売よりは高値になっていますが、仲介業者に依頼するよりも、低い価格で買い取られることが一般的ですので、足元を見られて買い叩かれないよう注意する必要があります。

 

この手の業者は本業である不動産業で、物件を安く仕入れるために任意売却の相談に乗っているところもあります。

 

やはり、信頼できる業者を見つけることが重要となります。