住宅ローンを滞納したら誰に相談すべきか?

住宅ローンを滞納したら誰に相談すべきか?【信頼できる任意売却業者】

MENU

住宅ローンを滞納したら誰に相談すべきか?

住宅ローンを滞納してしまって、これから先も支払える可能性が無い場合には、様々なところに相談することが出来ます。

 

一般的には、債務整理を行っている弁護士・司法書士、任意売却に強い不動産屋などが、相談窓口を開いています。

 

そこで重要になってくるのが、誰に相談したらよいのかということです。

 

弁護士や司法書士に相談すると、交渉は弁護士が行い、売却は提携している不動産屋がやるという流れに成ります。

 

不動産屋にお願いすると、基本的にはこの不動産屋が交渉から販売までのすべてを担当することになります。

 

任意売却の相談窓口を開いていても、非常にレベルの低い業者が沢山います。

 

ですから、弁護士や不動産屋のネットワークを持っていて、解決するためのしっかりとしたノウハウを持っているところにお願いすることが重要です。

 

信できる任意売却業者のリサーチ結果


アフターケアのしっかりした業者

近年では不動産の評価額も下がっているために、住宅ローンの滞納で競売に掛けられてしまうと、
競売の代金を充当しても住宅ローンが残ってしまって、住宅がなくなった後もローンの返済に悩まされることになります。

 

そのため、迅速な売却をする必要があるのですが、個人ではなかなか任意売却を行う方法もありません。

 

そこで、不動産業者などに相談して、不動産業者の預かりとすることも多いのですが、
1つの不動産業者で売りさばけるかというと、確率的には低くなってしまいますので、
そうなると、いくつもの不動産業者と提携している「任意売却専門の業者」に相談するのが一番良いでしょう。

 

タウンページやインターネットで「任意売却 相談」というように探すと、相談する場所がいくつも出てきます。

 

 

最初は、「相談に関しては無料」という場所でしてもらう方が良いでしょう。

 

いくつか相談してみて、信頼できると感じた場所に依頼するというのが一般的な流れとなります。

 

専門の業者に相談すると、任意売却だけでなく、任意売却後のアフターケアーもしっかりとしてくれるところが多いですので、
そういう所へ相談するほうが余計な手間も掛からず安心できます。